2006年08月02日

侘助の染めの基本

侘助の染めのコンセプトは、日本の伝統色と自然染料・顔料の使用です。
自然の草木や鉱石、土などが持っている、自然に調合された美しい色合いを繊維に移し込む。優しく飽きの来ない、使い込むうちに少しずつ色合いが変化し、果物が熟すように“なれ”て来る。そんな商品を提案したいと考えています。
ですから、化学染料、合成染料は一切使っていません。
posted by わびすけです at 11:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 顔料顔料(がんりょう)は、着色に用いられる色材(しきざい:色の材料の意)のうち水や油に溶解しないもの。水や油に溶けるものは染料と呼ばれる。顔料の種類 顔料にはその成分から、無機顔料と有機顔料の2種類に..
Weblog: 化学物質いろいろ
Tracked: 2007-07-29 12:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。